自己処理でひどくなる前に

小学校高学年になると腕や足のムダ毛が気になってきました。色が白い私はすごく目立つのでとても嫌でした。
6年生では脇の毛も生えてきて、まずはカミソリ、次は毛抜きと自己処理を続けてきました。
高校生になり友達に色々話を聞いて脱毛クリームを試してみたりしましたが、肌が弱い私はクリームで荒れてしまい赤くポツポツなり痒いしで、とても悲惨な思いをしました。
お母さんが使っていた脱毛の機械(ソイエ)を使ってみても、お母さんは満足な様子ですが私は満足できるものではありませんでした。
その時にはカミソリと毛抜きの自己処理で脇の黒ずみもかなり気になるレベルで脇を見せるなんてとんでもない思いでした。ノースリーブの服なんてありえないし、腕をあげたりする時も気になっていました。
今思うとおかしいですが、その時は脇を気になり、脇を基準で服選びをしていたぐらいです。
足も同様に、カミソリで剃ってもすぐに生えてきてしまい冬は処理がめんどうになって、長ズボンで隠すといった感じで、服装の見た目の女子力はかなり低くなっていた気がします。
20歳のお祝いと自分で決めて、初めてサロンで脱毛をしてもらうことにしました。
すぐに毛はなくなると思っていたので、毛の生え変わる周期などの説明を受けて長期戦になるんだなと、少しがっかりもしましたが最初に心づもりできていたので2、3か月ごとに通うのも苦痛ではなかったです。
それに1回だけでも、本当かなり毛の生えてくる量が変わり楽になったと感じました。
永久脱毛ではないので、8年たったころから毛が何本か生えてはきますが、めんどうだと思うこともなく脇も自己処理の黒ずみも時間とともに薄くなってきて今では好きな服も着ることができています。
毛で服装まで変わるぐらいって思う人もいるかもしれませんが、私は本当に左右されていた一人です。
自己処理で肌にもダメージをあたえてひどくなってしまったので、早めにサロンを使うのもいいと思います。
自己処理でひどくなる前に